Mr.宅建と呼ばれた男 

掲載日:


今年も宅建の試験を受験します。

これで10回目のチャレンジになります。

宅建の試験の世界では大ベテランの部類に入ると思います。

宅建の試験の問題集の収集家というカテゴリ-があれば一目置かれるコレクタ-でしょう。

問題集を作成する出版社からすればかなりお金を落とす上客でしょう。

資格学校からすればかなりランクの高い見込み客でしょう。

私は一般の受験者と違って5点免除というかなり有利な条件で受験させていただいています。

100m走でいえば10m先から走らせてもらっている状態です。それでも勝てない。

資格学校に行っていた時はかなり成績も良く絶対合格ですねとまで言われていました。

それがなぜここまで落ち続けるのか?

私自身もう訳が分からない状態でした。合格発表後のどうだったと聞かれる苦痛。そしてまた1年始まる勉強の日々。嫁のヒヤヤカな視線。涙ながらの母親の罵倒。気が狂いそうになり車の中で叫ぶおたけびの日々。

こんなに落ち続けるには理由があると思い恥ずかしながら社長に相談してみました。

そこで指摘されたのが、過去問のやり過ぎで問題の答えを覚えてしまっているのではないかと指摘を受けました。

答えを覚えてしまっているので過去問をやれば点数は取れる。問題の問い方や傾向を変えられると対応できない。ようはきちんと理解していないと言う事です。

当たり前のことですが、当たり前の事ができていなかった。そして今に至る。

今年はなんとか合格してみせます。

最後こんな感じで終わらないように。

今年は秘密兵器未来問があるので大丈夫でしょう。 くわしくは、こちらをクリック

 

 

 

 

兵庫県で不動産投資・競売物件・土地活用・太陽光・新築住宅・中古戸建のことなら

M&S不動産株式会社
明石市小久保3丁目5-11
TEL:078-924-2882
FAX:078-924-2883

 

 

 

 




Mail
Phone
↓